· 

ダイエット③ 「食事の摂り方」

 

前回は、「健康的に無理なくやせる3つの大切なこと」 について書きました。

 

今回は、食事についてもう少し書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

ダイエットを考える上で、食事量を調整することは大切ですが、それと合わせて摂り方も大切なんです。

 

 

 

①分食をする

 

1回の食事でドカ食いしてしまうと、血糖値が上がり吸収しやすくなってしまいます。血糖値が上昇するとインスリンが分泌されインスリンは余分な糖を脂肪として蓄えます。

 

1回の食事で900kcal摂るならそれを450~300kcalずつ2~3回に分けて食べましょう。

 

そうすれば、血糖値の上昇も抑えられ空腹感も少なくなります。

 

 

 

②早食いを避けましょう

 

早食いも血糖値を上昇させる原因となってしまうので、よく噛んでゆっくり食べましょう。

 

私はプロボクシングの現役の頃、減量の最後の追い込み時期は、朝食がプロテイン300㎖と納豆だけだったので、それを20分かけて食べていました。

 

 

 

 

 

③朝>昼>晩と食事量を減らしましょう

 

これから寝るのにエネルギーを蓄える必要はありませんので、晩ごはんは抑えましょう。それに食べたものが消化されずに寝てしまうと寝ている間に脂肪として蓄積されてしまうので、食べたものにもよりますが、就寝する4時間前までに晩ごはんをすませておきましょう。

 

寝ている間も呼吸をしたり内臓を動かしたり、僅かでもエネルギーを使いますので、脂肪をエネルギーとして使うようにしていきましょう。