· 

『3つの筋肉の特徴』

①赤い筋肉(遅筋)

赤い筋肉は“遅筋”とも言われ、持久力の筋肉と言われています。

有酸素運動である水泳やジョギングといった持久力が必要な運動に向いていて、疲労に対する抵抗力が強い特徴があります。

約3分以上の連続した運動によく使われる筋肉です。

②白い筋肉(速筋)

白い筋肉は“速筋”とも言われ、無酸素運動であるダッシュやジャンプといった瞬発的で力強い動きに適しています。

短距離走者などの種目に向いており、筋肉の肥大がしやすいと言われています。

③ピンクの筋肉(桃色筋肉)

赤い筋肉と白い筋肉の両方の特徴を持ちます。

30秒~2分程度の運動に向いています。

ボクサーは瞬発力も持久力も必要で、この桃色筋肉を向上させるようにトレーニングを行います。

次回は、3つの筋肉、それぞれを向上させる(鍛える)ためのトレーニング方法を書きたいと思います。